小川和紙の起源は古く、一説には約千三百年前、当時の武蔵国に渡米した高句麗人により伝えられたのが始まりとされています。昭和61年より優良県産品に認定され和紙のやわらかさと色合いが好評です。

「彩の国優良ブランド品」とは?
郷土さいたまの各地には、おいしい味、磨かれた技、そんな魅力溢れる食品や民工芸品がたくさんあります。このような県産品を県(埼玉県物産振興協会)が認定し彩の国優良ブランド品」としております。
商品名 小川和紙折紙
分類 折紙
生産者 (有)鷹野製紙所
小売価格 \368(税込) 15cm×15cm×100枚

代表者名 代表取締役 鷹野 宗吉
住所 埼玉県比企郡小川町腰越1079
電話 0493-72-0823
FAX
資本金 1,000万円
設立年月日

昭和35年4月

従業員数 8名
事業内容 機械漉き和紙製造
その他 昭和61年より優良県産品認定。和紙のやわらかさと色合いが好評です。
メールアドレス  
自社ホームページ