地域力連携拠点事業の概要

【事業概要】

 経済産業省・中小企業庁は、全国各地域に存在する支援機関や有能な人材等をつなぎ合わせて、ワンストップで中小・小規模企業の経営サポートを行う平成21年度の「地域力連携拠点」事業に、全国で327機関を採択しました。
  これにより、平成20年度から拠点数で11機関増加し、支援の中心となる応援コーディネーターは200名程度増加の約1000名の配置となり、今まで以上に強力に中小・小規模企業を支援していく体制が整いました。また、地域力連携拠点のうち103機関は事業承継支援センターとしての役割も担います。本事業は、新規に拠点となる機関も含め4月1日から開始し、切れ目のない支援を実施いたします。
【地域力連携拠点の支援の流れとイメージ】
【地域力連携拠点事業にご興味をお持ちになった方は、下記の申込用紙にご記入願います。】
【申込用紙】
トップへ戻る